スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

高知を観光したらお土産に最適なまんじゅうを見つけました。

一泊二日で高知県を観光してきました。
桂浜や坂本龍馬記念館を楽しんで、ひろめ市場でカツオのたたきを堪能。
帰り際にお土産を探していて大変美味しいまんじゅうを見つけてしまいました。
その名も「かんざし」です。
かんざしとは、「ぼんさんかんざし買うを見た」というフレーズの「よさこい節」の歌にちなんだ、ほんのり甘酸っぱい柚子の香りのする人気のおまんじゅうです。
かんざしは一つ一つホイル焼きにされて、たっぷりのマーガリンや卵などの旨味がしっかり閉じ込められており、口当たりもまろやかでいくらでも食べられてしまいます。
開封してそのまま食べても美味しいですが、冷蔵庫で冷やしたり、逆にトースターで温めたりするとさらに味わいが深まります。
パッケージは「よさこい節」にちなんでいる通りのデザインで、まんじゅうだけでなくかんざしをイメージしたかんざし飴が一緒に入っているといった、ユーモアあふれる高知ならではのお土産です。
高知県にいった際には是非かんざしをお土産にしてみてください。

 

JUGEMテーマ:高知

 

スポンサーサイト

コメント